雨天時利用 :

  • 見る

天津神明宮

エリア : 外房

頼朝公が伊勢の大神様を勧請した、歴史と由緒ある「房州伊勢の宮」

天津神明宮 漁師町の喧騒からほんの少し。「こんな空間にお宮さんがあるなんて!」と驚かれる方も多いのだそう。歴史に縁のある伝承も数多く、北条政子が安産祈願をし、日蓮聖人も崇敬したといわれています。

天津神明宮 御正殿には主祭神である、天照皇大御神、豊受大神、八重事代主神が祀られています。

天津神明宮 県指定天然記念物「まるばちしゃの木」。亜熱帯性の樹で、ここが生息の北限。

天津神明宮 主祭神・天照皇大御神をまつり、目の前の太平洋から日が昇る神明宮をイメージした運気向上のお守り。太陽の昇る高さが異なる3 つのデザインがあり、選べるようになっています。

天津神明宮 【スタッフおすすめ情報】パワースポットでのんびりカフェタイム 甘味処「ゑびす茶屋」御神水で入れたお飲みものと手作り甘味が味わえる、天津神明宮内にある甘味処。大自然に包まれた神聖な雰囲気の中でゆったりとした時間を過ごすことが出来る。※営業時間10:00~、土日祝日中心に不定期営業 ※利用の際は要確認

施設情報INFORMATION

  • Wi-Fiあり
  • 雨天時も楽しめる
  • 駐車場あり

平家との戦いに敗れ安房の国へと逃げ延びた源頼朝が再起の後に伊勢神宮より御神霊を勧請したという由緒ある神社。関東一円の武士からは「房州伊勢の宮」と尊敬を受け、天津神明宮が千葉県随一の神社とも呼ばれる由縁となっています。神社全体を包む凛とした不思議な空気感は、まさにここが神域である証。関東屈指のパワースポットとして数多くのメディアに紹介されているのも納得です。天津神明宮の緑豊かで清浄な空気の中に身を置いて、癒しのひとときを感じてみてください。

住所 〒299-5503 千葉県鴨川市天津2950
営業時間 境内自由
(甘味処「ゑびす茶屋」 10:00~、土日祝日中心に不定期営業 ※ご利用の際は要確認)
料金 境内自由
定休日 無休
電話 04-7094-0323
webサイト http://www.shinmei.or.jp/ja/

アクセス / ACCESS

JR安房天津駅より車で約5分

主要地より

  • JR館山駅より車で約65分
  • 館山道富浦ICより車で約60分
  • 野島崎灯台より車で約70分
  • 金谷港より車で約55分
  • JR安房鴨川駅より車で約15分
  • JR勝浦駅より車で約25分